« もうなんだかヘトヘトですぅ~(アルフ風) | トップページ | レミキャスト発表! »

2006年8月29日 (火)

8/27 TDV 千秋楽レポ その1

ちょっと体力回復しました・・・・。

本当なら前楽→千秋楽の順にレポというところですが、帝劇座席数1911+当日券を求めて1200人並んだそうで、合計3111人の中の幸運の一人になったことを考えると・・・・やはり千秋楽レポから書くことにします。
その前に・・・その奇跡のチケットをゲットしてくれた友よ!ありがとう!あなたの家の方向に足を向けて寝てないでよかったわ~。

2006827日 千秋楽  2階下手サブセンター

アルフレート:浦井健治  サラ:大塚ちひろ

再演して欲しいけれど、再演の話もでてこないまま、これで最後かも・・・と思うと、オーヴァチュアでぐっとくるものがありました。

やはり千秋楽。コメディー担当の教授がこれでもかってくらいにアドリブを入れてました。

吹雪のなかで凍ったままのところを担ぎ込まれて、靴下を脱がされますが、靴下の穴が日に日に大きくなり、千秋楽はかたっぽの足の裏がすっぽり見えてました!

右の鼻の穴に白いものが見えたので、お約束どおりに「ふん!」と出してました。千秋楽は雪も多め?

「なぜみんなニンーーーーーーーニクをぶら下げてるんだ?」と聞くと、シャガールも「は?ニンーーーーーーーニクですか?」とおとぼけ。
サラの部屋のドアに板を打ち付ける音にみんな飛び上がるところは、教授はベッドからアルフの上に跳んで押しつぶしたかと思えば、そのままひじでアルフの背中をマッサージしちゃって。なおかついつものオシリを指差して「ココが痛いの~」から、アルフに「痛いの痛いの飛んでけ~」もしっかりやってもらってました。(ここんとこ記憶が怪しい。前楽の泉見アルフのときだったかも?)

伯爵が去った後、風呂場で痕跡を探すところでは、頭からバスタブに落っこちちゃって、足をバタバタ。アルフに助けられてました。

人類のためショータイムでは、カーテンコールでみんなを前にだして、拍手を受けさせてましたがアルフはダメ。一人ひとり握手かなんかしていくのに、アルフだけは手をはたかれてました。

クロロック城で伯爵に名刺を渡すところも、間違って違うものをだしてあわててひっこめ、「プロフェッサー、アブロン・・・・・・シウスです」って、がたがた震えながら渡すのですが、なぜか伯爵が手をだして受け取らないものだから、へっぴり腰で伯爵の手の中に名刺を押し込んでました。前楽では名刺を落としてしまいあわてて拾って渡してましたが、それがあまりにもおかしくって、伯爵さまの頬もひくひくしてたように見えました(笑いを押し殺していたに違いないわ)

著書にサインをといわれて、サインのあと本にチューを2回もしてました。

クコールの伯爵さまの背中ぐりぐりも今日は長かったし、けっこう力入れてたらしく、あの大きな伯爵さまが押されてました。ちょっとムっとしたお顔も素敵な伯爵さま。そして、
教授「恐縮です。こんな・・・・真・夜・中・に」

伯爵「いいえ、私は夜型なので、昼間は・・・なにも・・・できません」

伯爵、教授、クコール+ヘルベルト、アルフレートも後ろのほうでそろって例のぐるっとまわり、客席も分かってるだけに大爆笑+拍手でした。

で、1幕の伯爵さま

<神は死んだ>

2階席なので、通路の移動のお姿はわかりませんが、暗転のあと暗闇から伯爵さまのシルエットが浮かび上がって、歌い始めてもかなり長い間客席に顔をみせません。歌詞をかみ締めながらその美しいシルエットを堪能。

<お前を招待しよう>

今日もしっかりサラを真っすぐに見つめています。「私は○○です」宣言もあったものだから、視線の先が気になる気になる。

1幕フィナーレ>
密かなチェックポイントだったカニさんは、やめちゃったみたいです。かわいかったのに~。スポンジ投げも遠くに投げたり高く投げたり、意外と楽しんでる伯爵さま。最後のロングトーンもしびれました。

ひとまず1幕。思い出したらどんどん修正していくことにします。見るたびに変わってるかも~。鶯(うぐいす)ボール食べながら思い出そうっと。

|

« もうなんだかヘトヘトですぅ~(アルフ風) | トップページ | レミキャスト発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131439/11674296

この記事へのトラックバック一覧です: 8/27 TDV 千秋楽レポ その1:

« もうなんだかヘトヘトですぅ~(アルフ風) | トップページ | レミキャスト発表! »