2009年5月21日 (木)

こんなの見つけた・・。

チケットぴあを検索していたら、こんなのが出てきました

さんかく山のマジル-真夏の夜の夢 
世界遺産・中城城跡 先行野外上映&モーアシビライブ 

7月4日 ゲスト 藤澤ノリマサheart04

・・・・・さすがに、沖縄までは行けない~!!

| | コメント (0)

ファーストコンサート、ラスト!

藤澤ノリマサさんのコンサートに行ってきました。
素敵でした~。lovely

(もうネタバレいいのよね・・?)
オープニングのシルク・ド・ソレイユ風の振り付けと「ダッタン人の踊り」
続いて「VICERO」と、1stアルバム「VOICE OF LOVE」のなかの曲のほとんどを聞かせてくれましたheart新曲の「愛の奇跡」もね~。

びっくりしたのは・・
バックダンサー男性の一人が「エリザベート」の双子のトートダンサー、弟の裕介くん!

そして「オペラ座の怪人」とディズニーの「アラジンのテーマ」をデュエットしたのは、
レミゼのコゼット、辛島小恵さんでした!
個人的には「オペラ座の怪人」は英語じゃなくて、日本語のほうがよかったな~。
(・・でも脳内でアノヒトに強制変換されてますけど・・)

休憩なしの約2時間、MCも含めて最後まで一人で歌いきりました。
声の疲れもみせなかったのは、スゴイ声量!
(ま、それがプロってことですが)
デビューわずか1年での、ホールコンサートでしたが、
MCのカミカミなところとか、可愛くて、初々しいな~。

ただね・・・・。私が思ったのは、(あくまで個人の感想)

コンサートは確かに素晴らしかったですが、私はミニライブのときのほうが感動したのです。

彼の魅力は「歌」であり「声」だと思うのです。
シンセサイザー的な音が、歌をジャマしていたようにも思います。
ミニライブで聞いたアコースティックな歌のほうが、感動して癒されたな・・・。

声をもっと生かせるホールを選んだほうがいいな、とか思いました。
たとえば野外とか・・・。

| | コメント (1)