2008年8月29日 (金)

神か悪魔か、人か・・・?

・・・とルキーニに紹介された山口さん。
ルキーニに負けじとバシッと拍手を止めた後、

「外は雷と集中豪雨ですが・・・」とのたまわれたので
会場からは、「え?エーっ!!?」という声

「そ~なんです!
でも~今は天気です。でも~雨がぱらぱら降ってます。でも~太陽が出ています。
ちょっと不思議~?」
とかわいいしぐさで言われたので、もう爆笑でした。
(いや~ん、heart04なんてかわいいおじさんなんだ!)

「みなさんと楽しい一時を過ごせて、お父さんは果報者だな~と思いました」
(おお、おじいちゃんからおとうさんに若返った?!)

「本日はどうもありがとうございました」とご挨拶を終え、
小さくかわいく拍手を止めたあと、沈黙・・・・。
で、場内からクスクス笑いが・・

ルキ「山口さん、(朝海さんに)次ふらないんですか?」
祐「あっ?あ、忘れてた。もうお任せします」(爆)

・・とこんなふうに朝海さんのご挨拶にうつっていった名古屋「エリザベート」千秋楽。

終わらない観客の拍手に、何度も何度も二人で出てくれました。
エリザベートを置き去りにして、上手袖に逃げていっちゃたりとか、
後ずさりするエリザベートのドレスの裾をもちあげてあげたりとか、
二人一緒に両手挙げしたりとか~
エリザベートの左手を取って高速バイバイさせたりとか~

お茶目なトート閣下をいっぱい観れて、幸せでした~heart02

舞台の感想は・・・・
朝海さんがよくなっていたのです!
12日に観たときは、正直「こんなエリザベートで大丈夫か~???」と思っていたのですが、私が耳障りに感じただみ声はかなり消えていて、この2週間、相当の努力をされたのだとわかる変わりようでした!
「朝海さんのエリザベート像」はまだまだ見えませんが、
ひとまずは「一路さんのエリザベート」を追うことで、出発点を見出そうとしているように感じました。

トート閣下は劇場を圧するバズーカでした。
「最後のダンス」の♪お~れ~さ~~~!thunder
くーーー何度聞いても鳥肌立つほど素敵でしたheart04

すぐ博多座公演が始まりますが、出演者の皆様はいったん東京に帰られた様子。
東海地方の大雨で新幹線が運休したのもあったようで、無事に東京に着かれたかな~?

入の混雑で、山口さんが怪我をされた(ひっかかれた)そうです。
私も山口さんファンとして、追いたい気持ちはわかりますが、役者さんに怪我をさせるのはファンとして重大なマナー違反だと思うな~。マナーは守ろうよ!

| | コメント (5)

2008年8月15日 (金)

好みの問題・・・

先週、「エリザベート」に行ってきました。
朝海シシィと彼方ルドルフが観たかったのですが・・・

朝海シシィは・・・・・
m(_ _)m どうも私の好みではありませんでしたcoldsweats01

私のなかではやはり一路真輝さんの「エリザベート」
そして来日公演で観たマヤさんの「エリザベート」が
燦然と輝いているわけで・・・・・
私なりの「エリザベート」像が存在するのです

涼風さんは彼女なりのエリザベート像を作っていました。
(まだまだ課題はありますが・・・・)
強い闘うエリザベートでした

朝海さんのエリザベート像がつかめなかったのです。
なにより
朝海ファンには申し訳ないけれど、
彼女の声は私の好みじゃなかった~coldsweats01

彼方ルドルフは
ちょっと線が細くって、歌もかすれるところはありましたが
きっと浦井くんのように、成長してくれそうです。

あと禅フランツさまが観たいのよね~

| | コメント (1)

2008年8月 4日 (月)

トート閣下はやっぱり素敵!

名古屋「エリザベート」初日

トート閣下は変わらず素敵でした!
「最後のダンス」は鳥肌が立つほど最高!

新メンバーになり、初日で緊張する中、一人祐然と君臨する帝王様でした!
やっぱり山口トートは最高heart

ウィーン来日「エリザベート」を観て、
ああ、もう誰の「エリザベート」を観てみても満足できないだろうなと思っていたので、
正直期待してませんでした、新エリザベート。

でも~、
カナメさんのエリザベート、かっこよかった!
強い、闘うエリザベート
拳を握り締めて歌い上げる、♪私だ~けに~。
オトコマエなエリザベートです!
この強いエリザベートと強い皇太后様なら、
嫁姑戦争が起こってもおかしくないわ・・
そして二人の間でますますマザコンで立場の弱いフランツ・ヨーゼフ
ママ・・・!

それと
浦井君もとっても素敵に成長してました

うん、このメンバーなら通えそう・・・
大阪が楽しみわだ~!

| | コメント (2)

2007年4月25日 (水)

ウィーン版「エリザベート」2回目

遅ればせながら、20日(金曜日)行ってきました。
3月に一度見ましたが、どうしてももう一度見たかったので、2回目。
3階下手サブセンターから、いや~照明も舞台も綺麗!全てが素晴らしかった!
文句のつけようがない!

ウィーン版はメイン・キャストとセカンド・キャストがあり、その日によって配役が変わります。
この日の配役はエリザベートはメインのマヤさんではなく、セカンドのルート・クラウスさんでした。
マヤさんより声も線も細い感じでしたが、「私だけに」素晴らしかったです。
トートはメインのマテさん、ルドルフもメインのルカスさんでした。

感想・・・・・感想・・・・・。これが2回目ですが・・・
私、もう東宝版「エリザベート」が見れないかも・・・。
ウィーン版「エリザ」のエリザベートは強い女性でした!
生きることに必死で、一人で闘って生きた強い女性でした。
トートとの関係も惹かれながらも、互角に渡り合います。
今にして思えば、東宝版エリザで私が観ていたのは、エリザベートではなく一路真輝さんだったのだな~と思います。男役だったせいもあるのでしょうが、「女」を感じなかったのですね~。
エリザが女だから、相手のトートも生身の男でセクシーです。

ウィーンに行かなければ見れないと思っていた本物が見れたのです・・・。
声の伸びも全然違います!「私だけに」のラスト、一路さんは無理してるな感はありましたが、マヤさんもセカンドのルートさんも余裕で出して歌っています。
トートもヤスリ橋の上でぴょんぴょん跳ねてても、息が乱れていません。
やはり、基礎が違います。
海外公演とはいえ、3月に見たときと、今回見たときと、同じ質の舞台を見せてくれました。
(どっかの「進化している舞台」と違って・・・)(^^;

これが世界の質なんだ・・・と、いまさらながら打ちのめされた感がありました。
日本はまだまだ・・・・。世界に出て行くにはまだ早いぞ・・・。
アンサンブルのダンスもビシッ決まってましたし、ルキーニは日本語で歌ってくれたりして楽しませてくれました。

そしてそしてこの日、素顔はとーっても優しそうな皇太后ゾフィー様に「写真とってもいいですか?」と声をかけたら、「もちろん、どうぞ!」とカメラに向かってポーズをとってくださいました。「綺麗に取れた?」もう、ホントの皇太后さまみたいにエレガントなこと!ファンになっちゃいましたー!

| | コメント (2)

2007年3月29日 (木)

祝!お誕生日記念、ウィーン版「エリザベート」観劇

え~、今日がお誕生日です・・・。
「生まれてから28年、今日ほど幸せな日は・・・・」
あいたたたーーー!なんかイロイロ飛んできた・・。(><)

冗談はさておき、マイダーリンよりカードが届きました!
(正確にいうとファンクラブから・・)
やっぱり、印刷だとわかってても、もしかして・・・と思って、光に透かしてみたりしましたが、・・・印刷ですね・・。
でも、ジャストオンタイムに届くなんて!
毎年ありがとう!ろっくりばーのスタッフさん!m(_ _)m

今日は私のお誕生日ですが、同時の祖母の命日でもあります。
99歳まで生きた、明治生まれの強い祖母でしたが、
晩年はボケ(今で言う認知症)で、私という孫も、父のことも忘れ去っていました。
娘時代に戻り、今はもうない家に帰るといっては駄々をこねていました。
葬式の日、父は西行の歌を詠んでおくりました。
「「願わくは 花の下にて 春死なん そも如月の 望月のころ」
旧暦の如月は今で言えばちょうど今頃。
この和歌の通りに亡くなった西行法師のように、桜の季節に母をおくることができました」

ありゃ~、しんみりしちゃった・・。
スミマセン。

で、お誕生日記念に来日中のウィーン「エリザベート」を観にいってきました!

字幕付きでしたが、大丈夫。セリフはわかってますから・・・問題なし。
迫力ありました!
エリザベートって、めちゃくちゃ強い女性だったんだーー。
トートさんはこの世のものでない死神、じゃなくて人間っぽいトートです。
オトコです。
そのせいか「トートってやっぱりストーカーだったんだ・・。」
歌はロックだし、飛ぶは跳ねるは、あんなコトまでーー!@@

うーむ、
内野さんや武田トートは、どこか人間ぽいところがあります。
でもそれを考えると、
立ってるだけで人じゃない雰囲気を出せるトートって、
やっぱり山口さんは特別なんだ~!
観ながら、このときの山口トートはマントさばきがこうで~とか、
いろいろ思い出してしまいました・・。
ああぁ~、祐トートが見たい!
エロっぽいトートもチビトートも見たい!再演してーー!

| | コメント (5)

2006年12月22日 (金)

シェーンブルン宮殿の住人

リーヴァイさんは今、シェーンブルン宮殿に住んでいらっしゃるそうです。
何でも奥様がシシィの大ファンで、シシィが実際着てらした衣装をコレクションされていて、展示会などもされておられて、その縁で住めることになったとか。
宮殿の中庭正面から向かって左側の2階に、「エリザベートのバルコニー」があり、その反対側、右側にリーヴァイさんの住んでらっしゃるお部屋があります。「もし中庭から、左側の窓が開いていたら、「リーヴァイさーん!」と呼んでください。顔を出しますから(^o^)」って、おっしゃってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

「エリザベート」来日記念コンサート

来年ウィーンから「エリザベート」がやってきますが、その「来日記念コンサート」が!!

大阪:梅田芸術劇場、メインホール
12月19日(火)~22日(金)

キャスト MAYA HAKVOORT(マヤ・ハクフォート<ウィーン版エリザベート役>)
MATE KAMARAS(マテ・カマラス<ウィーン版トート役>)
LUKAS PERMAN(ルーカス・パーマン<ウィーン版ルドルフ役>)
ゲスト

姿月あさと 他

みごとに平日ばっか。
他ってだれ?「他」って!?
「MA」真っ最中だから、あのでっかいお方でないことは確か。井上ルドルフも一緒だし・・・。
考えられるのは浦井ルドルフですか?まさか出産後のあの方とか~、真ん中のエロっぽいお兄ちゃんとかちっちゃい方の修行中の息子の方とか・・・??誰なんだーーー??

・・・・・・ウーヴェさんが見たい・・・・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

ウィーン版「エリザベート」来日公演決定!

シアターフォーラムにウィーン版「エリザベート」来日公演発表!の記事が載っています。
2007年春に大阪と東京で公演予定。

<<大阪公演>>
2007年3月~4月  梅田芸術劇場メインホール

<<東京公演>>
2007年5月    新宿コマ劇場

その他出演者などの詳細は10月発表予定だそうです。

わーい、行く行くーーーーーー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

祝!「エリザベート」600回!

24日の公演で「エリザベート」が600回を迎えました。7年ですって。
一路さんは本当におきれいでした!1幕最後の階段上の登場すると、観客席から拍手が起こりました!ここ最近なかったのですけれど・・・・。
ルキーニが「キッチュ」で「600回!」と歌ったました。やはり皆さん今日が600回と意識しておられたようで、素晴らしい舞台でした。
「最後のダンス」は「お~れ~さ~!」も大迫力で、ショーストップの拍手でした。

600回カテコの司会は村井パパで、「「ミルク」だって踊ってるんだよ~、楽屋で!」とか、つっこまれると「600回やってない俺になんで司会やらせるんだ」みたいなことをおっしゃって笑わせてくれました。「600回出演した人、前に出て~」の言葉に、鈴木フランツ共々、すごすごと後ろにさがっていく山口さんが、かわいかったですよ~。
600回出演された、伊東さん、高嶋さん、縄田さんたちからご挨拶のあと「本当は300回も出演していないんですよ、僕達のほうが多いんです。でも初演から出演している、夜の帝王、山口祐一郎さん!」その、夜の帝王様のお言葉は、いつものどうもありがとうございましたの後、「僕じゃなくて・・・・・・・、アイツを選んだ(爆笑)・・・・、エリザベート。どうか幸せになってください!」
そして村井さんから「一路さんに花束贈呈を、特別な人をおよびしてあります」という言葉に、「もしや、内野さん?!」ときっと会場中が思っていたら井上さんが!エリザベートTシャツを着て現れ、「感激しちゃって・・・・!」と言葉を詰まらせてました。
最後に一路さんからご挨拶。このとき天井から祝600回と一緒に「一路真輝さん、内野朝陽さん、ご結婚おめでとうございます」のボードが降りてきました。一路さんは涙ぐんでおられて、600回続けられたことの感謝を述べられてました。「舞台の上では、一路真輝ではなくてエリザベートなので、山口さんを愛します」
今日がMy楽でしたが、最後にいつも以上に素晴らしい舞台を見れて大感激でした。

詳しいレポは、また後で書くことにしよう・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

やっぱり・・・・

ニフティのシアターフォーラムに日生劇場「エリザベート」公演中の記事が載っていたのですが、一路さんがこれを最後にしばらく、充電期間に入るって・・・・・。
やはりウワサは本当だったのね、2年間の休養って話。山口さんも「君がやめると決めたから・・・」って書いてあったので、もしかして一路さんのこと?、と思ってたのよーーー!

そうなるとものすごく貴重です。残ってるチケットは24日の600回記念のみ!これで、しばらくトート閣下とも逢えないってコトでしょ?
しっかり眼に焼き付けておきます・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)