2007年8月19日 (日)

ちょっと前に見た夢のお話♪

例によって、夢のお話・・・・・。

どうやら山口さんはまたなんかの賞を受賞したらしく、ホテルでその授賞式がありました。
私たちは、最上階のフロアのエレベーター前でお出迎え体制・・・。
花束抱えた方やらプレゼントの袋をいっぱい持ってる方とか、エレベーター前に両脇に並んでスタンバイOK。
そして、チーンと鳴って扉が開いて山口さんご登場!!
「おっはよ~、オハヨー、おはよーーーーっ!!」

・・・・・な、なんですかぁ?!その服装はーー?(☆_★)
一応、正装っていえば正装ですがーーー?!(^^;
いえ、おかしいっていってるわけじゃなくて、いや、おかしいといえばおかしいけど・・・
妙に似合ってて・・・か、かわいい・・・!
しかし、その色はーーーー!(><)
おまけにおもいっきり寝癖ついてるしーーー!

あっけにとられるみんなを尻目に、会場に入ろうとする山口さん。。
と、会場近くにいた私を見つけて、「お~!来てたのか~!」
そこで私の発した言葉は、「お兄ちゃーん!」

そしてハグしあう従兄妹同士、・・・・なのでありました。
二人ともなぜか同じような装いで・・・(^^;
どーみても、お兄ちゃんと妹で・・・・・・・。

どーして、私の見る夢はいつも血のつながった関係なわけ~?(^_^;

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

今朝の夢

ここで待ってると、彼が来るのが見えるからって、みんなと一緒に待っていました。
でも私の姿って、見えるヒトには見えてるようなんだけど、見えないヒトには見えないのよね・・。
やがて、彼がやってきました。いつもどおり手をあげて・・・・。そしてどうやら彼には私がソコにいるのはわかるらしいけど、姿は見えないよう・・・。なので遠くから見ているだけでした。
すぐ近くが、彼のお家なので、他のみなさんと一緒にお家へ・・。おうちの中での彼は子供みたいに無邪気なんだけど・・・、どこかさみしそうなのでした。自分が歌いたいように歌わせてもらえなくて、ちょっといらだってる様子。奥さんとカワイイ女の子がいました。そんな彼を見て、二人ともさみしそう・・。二人には私が見えているようなので、ぎゅっと抱きしめてあげました。

そして彼のところへ・・・。うーん、こっちを向くけど、やっぱり私は見えていない様子。でも私が誰だかはわかってるみたい。わたしが彼の頭をポンポンってたたいて、「大丈夫だよ」って言って、ぎゅっと抱きしめてあげると、ニッコリ笑って「ヴァレリウ~ス!」と歌いだしました。

それって私の名前なんだけど・・・。どうやら私は「大」の位のつく、背中に羽が生えているモノだったらしい・・。うーむ、「大」の位のつくのは3人しかおらへんし・・そんな名前のいたっけ?あるときは音楽家、でも魔道士の名前のほうがよく知られているけど・・・。

はて?私はなんだったんだ~?

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

とあるイベントに・・・

とあるイベントに行ってきました。
単にみんなで集まってハイキングにでも行こうか~?って集まりなのですが、人数は2-30人くらい。主催者さんが道案内兼ガイドさんで、何もかもやってくれます。世話好きなんですよ~。

地下鉄の駅に集合して、5分も乗ったら目的の駅に到着。駅を出ると丘の中腹くらいで、すぐ目の前に森があって、ここからハイキング・・・・。
主催者さんはガイドをしながら、あちこち参加された方に話しかけているのです。そして私にも「お~っ!」
(ドキ!)(私は主催者さんに話しかけられたことより、私と主催者さんがおそろいのユニクロのパープルのタートルで、皆さんの注目になっていることにドキドキしていたのでした)

「お~、おそろいじゃん!」と大きな声でのたまう主催者さん!
「そ、そうですね(^^;)・・・(ヒャ~、周りの視線がコワイ・・・)」
この主催者さん、普段からあまり服装にかまうような性格ではなく・・・。
今日もパープルのタートルに、茶色のVネックセーターという組み合わせ・・・。「着ごこちが良けりゃいいんです!ぼくはずっとこれでやってきましたから、かまわないでください!」ってヒトですから・・・・。ハイ、何も言いません。
「今年は冬というのに、暖かいね~」といいながら、別の参加者に話しかける主催者さん。

注目が他に移ったのでほっとして、背中にひや汗の流れるのを感じながら、みんなの一番後ろをとぼとぼと付いていく私。なんだかみんな足早いな~。風が寒いな~。

と、「はぐれちゃうよ~、疲れちゃった~?」と言う声がして、茶色のセーターの腕が肩に回されたんです。主催者さんだ~!

手をつないで歩きました。大きくてやわらかくてあったか~い手です。

「温泉でも行ってゆっくりしたいね~。露天風呂のあるとこ~」

主催者さん、背が高くて足も長いのに、ミョーにゆっくり歩くんです・・。

「あの~、みんな見えなくなっちゃいましたよ、ゆういちろうさん」

「いいんだよ~」といいながら、鼻歌を・・・・・。

White Christmasだーーーーー(><)

樹々の緑や遠くで聞こえる鳥の声を聞きながら、元の駅まで二人で戻りました。
みんなはドコにいったんだろう?

駅の地下道を歩いていると、先のほうでワー、キャー騒がしいのです。
「何だろう?ちょっと見てくるからココで待ってて」と、走っていったゆういちろうさん。

と、すぐに走ってきて、「逃げろーーー!」

「えっ??逃げろって、何かあったの?」

「とにかく逃げるんだーーーー!」と、ゆういちろうさんにガシっと体をつかまれて一緒に逃げたのですが、後ろを見ると水が・・・・・・!濁流が迫ってきていました!

ここは川か?あぁ、もうすぐそこまで迫ってくるーーーー!キャー!

    ・・・・・・・・・・・・・

なんちゅう夢だ・・・・・・。

でも、ゆういちろうさんの手はほんとうにあったかだったわ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

久しぶりです・・・

今度は私、砂漠の王宮でパソコンの先生をしています。生徒?は王様です。今日も朝早くから突然部屋にやってきて、
「先生〜、これどうやるの〜?」
「(+_+) 王様~、私、まだ寝てるんですけど・・・・まだ、5時です!」
「僕は起きてる。もう、朝だよ~」「お絵かきしたいんだけど、このソフトでいいの~?」
「(^_^メ)はいはい、それでいいんです。でもここで海の絵を書いても、お部屋では見れませんよ!」
「ふ~ん、そうなんだ~。じゃ、この部屋で書こうっと」
「(+_+)・・・・・王様、ここは私の部屋です!」
「この王宮は、♪オレ~のもの~♪」
「(^_^;)・・・・・・・」
「あっ、はみ出た!消しゴムどれ~?これかな?」
「(@o@)山口さん!、これです!違うとこ押しちゃだめです!」
「わかってるよ~♪」

椅子に座ってパソコンでお絵かきをしている山口さん。
今日も髪の毛ふさふさ、サラサラですね・・・王様。それに今朝のガウンは「お取り込み中」のときの紫のガウンでは・・・?肩越しにガウンが顔に当たって、すべすべ・・・いい気持ち~。シルクは肌触りいいな~、暖ったかいな~、いい気持ち~、すりすり・・・・・・。

・・・・・・というところで、目が覚めました・・・。もう少しで、山口さんのほっぺたスリスリできたのに~!(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)